​WEBサービス利用規約

第1条 (目的)

当社は、当社が運営する廃校フィットネス「Sent.」(以下「本施設」といいます)に関するWEBサービス(以下「本サービス」といいます)に関して、本サービスの利用者(以下「ユーザー」といいます)および当社が遵守すべき事項と諸条件を明確にするため、本規約を定めます。

第2条 (アカウント作成)

1. ユーザーは、本規約に同意のうえ、メールアドレスとパスワードを登録することにより、本サービスを利用するためのアカウントを作成することができます。

2. 当社は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、アカウント作成を行わないものとします。

  • (1) 当社に虚偽の内容を申請したとき
  • (2) 過去に本規約に違反した者からの申請の場合
  • (3) その他、当社が本サービスを提供するのに適切でないと判断した場合

第3条 (本サービス)

ユーザーは、アカウントを作成することで、次のサービスを利用することができます。

  • (1) 本施設利用予約の登録・変更・キャンセル
  • (2) 本施設利用に関する契約の申込み
  • (3) その他前各号に付随するサービス

第4条 (アカウントの管理)

1. ユーザーは、当社の事前承諾なしに、アカウントを第三者に譲渡、貸与等してはならないものとします。

2. ユーザーは、本サービスの利用に必要なID・パスワード等を自己の責任において管理するものとし、第三者がユーザーのID・パスワード等を不正に利用して本サービスを利用した場合でも、当社は当該ユーザーの利用があったものとみなします。

第5条 (個人情報の取扱い)

当社は、別途定める「個人情報保護方針」に従って、ユーザーから入手した個人情報を取り扱うものとします。

第6条 (禁止事項)

1. 本サービスを快適にご利用いただくため、当社は、ユーザーが本サービスに関連して以下の行為を行う事を禁止します。

  • (1) 当社に対し虚偽の情報を提供する行為、本サービスを他人になりすまして不正に利用する行為
  • (2) 他人のID、パスワード等認証情報を不正に取得もしくは使用する行為
  • (3)本サービスにおけるプログラムまたはソフトウェア(クライアント・ソフトウェア、サーバー・ソフトウェアを含む)のバグに不公正な目的で関与、およびそのバグを他ユーザーに知らせる行為とそれらを利用する行為
  • (4) 本サービスの通信データ、プログラム等の改変、解析、公表、修正、翻案、二次的著作物の作成、逆コンパイル、逆アセンブル、およびリバースエンジニアリング
  • (5) その他本サービスの運営を妨害する行為、本サービスの提供を継続することが困難であると当社が判断する一切の行為

2. 当社は、ユーザーが前項に定める禁止事項に該当する行為を行い、その他本規約に違反する行為を行いまたは行うおそれがある場合、当該ユーザーに何ら事前の通知をすることなくただちに本サービスの提供を停止し、登録情報を削除し、その他本サービスの利用を制限することができます。なお、当社はユーザーに対し、これらの措置を講じる理由について説明する義務を負いません。

3.当社がユーザー資格を取り消したことにより、当該ユーザーが本サービスを利用できなくなり、これにより当該ユーザーまたは第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。

4. ユーザーが本規約の各条項に違反し、当社または第三者に対して損害を与えた場合は、ユーザーは当社または第三者に対し損害賠償義務を負うものとします。

第7条 (不保証)

以下の事項について、当社は、本規約上および法律上いかなる保証や責任も負わないものとします。また、以下の事項において何らかの問題があったとしても、当社はこれの是正義務およびそれによる損害(特別損害・間接損害・付随損害等を含む)を賠償する義務を負わないものとします。

  • (1) 本サービスの動作が常に正常であること
  • (2) 本サービスおよび本サービス上において如何なる問題・欠陥もないこと
  • (3) 本サービス並びに本サービス上において提供されるソフトウェアおよびその他一切のデータや情報に、如何なるバグや欠陥等の不具合も存在しないこと
  • (4) 本サービスがタイムリーに提供され中断のないこと、本サービス利用時には常にサーバーへのアクセスが妨げられないこと
  • (5) 本サービスがユーザーの希望や特定の目的に合致した内容や方式であること
  • (6) 本サービスによってユーザーが送受信した情報が画面上に正しく表示され、所定のサーバーに保管され、又当社または他のユーザーを含む第三者に到達すること
  • (7) 本サービスにおけるアップロードされた情報が消失されないこと
  • (8) 本サービスの安全性を保証すること(本サービスの利用によるユーザーのPCやインターネット環境に支障がないことを含みます)

第8条 (規約・個別規定等の改定)

1.当社は、必要と判断した時、ユーザーの承諾を得ることなく本規約を改定することができるものとし、本サービスのWEBサイト上に改定内容等が表示された時点より、効力を生じるものとします。

2. 本規約の内容が改定され、改定後においても引き続き本サービスをユーザーが利用した場合、ユーザーは、本規約の改定に同意したものとみなされ、ユーザーおよび当社は、改定後の規約に拘束されるものとします。

第9条 (準拠法)

本規約に関する準拠法は日本法とします。

第10条 (管轄裁判所)

本規約に関連して紛争が生じた場合は、訴額に応じて長野簡易裁判所または長野地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。